TOP PAGE > テスト用のIDとパスワードについて

あなたのモデムとの接続相性チェック!

Snowmanでは入会を希望する方を対象にテスト用のIDとパスワードをお貸ししております。モデム接続性と、PPP接続の事前テストなどが可能です。ぜひお試し下さい。

テスト用IDとパスワードの設定方法
接続用ID ・・・ ppptest@snowman.ne.jp
パスワード ・・・ ppptest
回線種別 ・・・ アナログ回線のみ、ISDNのテストは行えません。
電話番号 ・・・ こちらでご確認ください→全国共通アクセスポイント番号
DNSアドレス ・・・ 特に必要ありません。
制限事項 ・・・ 接続認証後 5~20秒間で強制切断されます。



実際の接続時間が5~20秒間と短いために、どの段階までいったら正常に接続されているのかの判断がわかりずらいかもしれませんので、ご参考までに・・・

モデムを使って接続する際に表れるウィンドウに接続状況(通信速度と接続時間)が表示されます(OSのバージョンによってはすぐにタスクバーに格納されてしまう場合もあるようです)ので、そこで接続時間のカウントが始まれば接続は成功と判断してください。その後、一定時間が経過すると回線は強制切断されますが、故障ではありません。

作業手順

  1. まず、マイコンピュータの中のダイヤルアップネットワークを使って接続用ID・パスワード・電話番号などを入力し、接続してください。

  2. すると、下のようなウィンドウが現われ、テスト用のIDで接続しようとします。

    状況:ダイヤル中...

  3. すると、モデム同士が情報を認証しあうための発信音が聞こえてきます。
  4. 次に、以下のようなウィンドウが現われれば、モデムの接続は成功しています。

    状況:ユーザ名とパスワードを確認中...

  5. さらに、以下のウィンドウが現われれば、PPP接続も成功しています。
    この後、5~20秒間(場合によってはそれ以下かそれ以上)接続され、回線は強制的に遮断されます。

    PPP接続