TOP PAGE > SSL3.0の脆弱性に対する対応について

 
2014年11月7日
お客様各位

SSL3.0の脆弱性に対する対応について


 平素より Snowmanインターネットサービスをご利用いただき誠にありがとうございます。

 この度、インターネット通信で使用する暗号化方式「SSL3.0」に関する脆弱性が発見され ました。この脆弱性は、サーバ、クライアント間の通信において「SSL3.0」を使用している 場合、通信の一部が第三者に漏えいする可能性があります。この脆弱性対応のため Snowman ホームページの「各サービスのお申し込み」「お問い合わせ」「ウェブメール」などで利用 している「SSL3.0」の通信を停止させていだきます。
 この停止に伴いブラウザソフト Internet Explorer6 (IE6) で閲覧されているお客様は、 IE6 のセキュリティ設定の変更が必要となりますのでよろしくお願い申し上げます。


■SSL3.0通信の停止日

 2014年11月13日

■ブラウザソフト Internet Explorer6 (IE6)のセキュリティ設定の変更について

 <設定変更箇所>

  メニューバーの【ツール】

    →【インターネットオプション】
    →【詳細設定】
    →【セキュリティ】
    →【TLS 1.0を使用する】にチェックを入れてください。
 
      ※「SSL2.0を使用する」「SSL3.0を使用する」のチェックを外してください。
       但し、お客様のご利用環境下でSSL2.0、SSL3.0をご利用されるような場合、
       チェックをいれてください。



以上

TOP PAGE TOP PAGE
メンテナンス・障害情報 メンテナンス・障害情報