TOP PAGE >メールサービスの一部仕様変更について

2009年 12月17日
お客様各位

メールサービスの一部仕様変更について

 平素よりSnowmanインターネットサービスをご利用いただきありがとうございます。
Snowmanでは、先日発生致しましたメール遅延障害の対 策として下記の仕様変更を
実施することをご報告いたします。

 今後もサービス品質改善に向けて取り組んでまいりますので、何卒ご理解ご協力の
ほどよろしくお願い申し上げます。


1.変更内容

 Snowmanメールサーバが、他プロバイダから実在しないユーザへのメールを受信
した時、送信元に User Unknownメール(宛先不在通知メール) を返信しない仕様
に変更 します。

 [対象サーバ]
    mb.snowman.ne.jp
    az.snowman.ne.jp



2.変更理由

 Snowmanサーバには迷惑メールが送られてきますが、この多くが宛先不在となって
います。 Snowmanメールサーバは、User Unknownメールを 返信しようとしますが、
送信元を偽装しているため 返信先が不明となり、 返信できずにメールサーバ内に
一定時間保持します。
 宛先不明の迷惑メールが一度に大量に届くとメールサーバ内に蓄積される
User Unknownメールが 膨大となり、メールサーバの負荷が増大して通常 のメール
配信に悪影響を及ぼします。
 このため、Snowmanメールサーバから宛先不明 の メールに対する User Unknown
メールを返信する ことを取りやめ、メールサーバへの 負荷軽減とメール配送の
効率化を図ります。



3.お客様への影響

 他プロバイダのユーザがSnowmanユーザ宛にアドレスの記載ミスのあるメールを
送信 した場合は、送信元へ通知はされません。



4.実施開始時期

 2009年12月24日(木)




以上

TOP PAGE TOP PAGE
メンテナンス・障害情報 メンテナンス・障害情報